2006年03月31日

バンコク二日目 続き

ちょうど太陽が屋根の上にかかっている。
暑い一日も少しは落ち着くかな、と少しほっとする。
気持がなごんできた。

baaSANY12071.jpg


ba12131.jpg Sany1212.jpg

ba12151.jpg

ba12161.jpg Sany1220.jpg

ba12231.jpg ba12261.jpg

ba12291.jpg Sany1230.jpg


自由時間の見学を終えたあと、みんなの姿が見えないので、時計を見ると集合の5分前だ。足早にバスのほうへ行きながら後ろをふりかえると、すっかり太陽が屋根の中に入った。

baaSANY12311.jpg


Sany1233.jpg Sany1238.jpg

Sany1253.jpg Sany1246.jpg

部屋の窓から外を写す。
Sany1259.jpg

部屋に入る前にホテルの前をウロウロしてコンビニで買ったシンハビールとこの烏賊のおつまみ。シンハビールは口にあう!イケル!しかしこの烏賊が辛いの何の。ビールでベロを洗うように飲んで、すーはーすーはー息をしながら食べても辛い辛い、おいし〜いけど辛い。わたしは辛い料理も好きだけど、タイは強い。

ba12622.jpg


あ、そうだそうだ、夕食はアユタヤの郷土料理でした。
baY12441.jpg ba12451.jpg

ほんとうにどれもこれ写真がボケていてすみません。m(_ _)m

ここは日本人が経営しているレストランだそうです。スープはなんとなく和風の味付けでした。飲みやすかった。このお皿の蒸した海老の味噌がおいしかった。2個食べたのですが、夜中に眠ろうとしているとき、右の手の中指の付け根と左足の指が痒かった!ゴリゴリ掻きながら眠りました。海老の味噌で痒みが出たんだろうか。でも朝起きたらすっかり忘れていた。


ホテルに入る前にコンビにも入ったけど、小娘がサンダルが欲しいと言うのでこのホテル前の大夜店プラトゥナーム市場をいろいろ見て回る。迷って290バーツのサンダルを買う。負けてくれなかった!負けてくれないので買うのをやめるように小娘に言ったが、めんどくさくなったのか、明日はこのサンダルを履きたいのか、さっさとバーツを払った。

わたしは涼しそうなエスニックな染が入ったロングスカートを買った。
「ナータオライカー?」と聞くと、
190バーツだ。
「ペー」
しかしニコニコしているが無言のお姉さん。
いろいろ迷ってブルーの色にした。
「ナータオライカー?」とまた聞く。
・・・・・180バーツになった。
う〜〜〜んどうしようかな・・・・
「ロットノイダイマイカー?」と聞くと、
しょうがないなぁと苦笑いしながら、160バーツになった。
やった!うれしい!
「コックンカー♪」

だけど、30バーツって、90円です。
160バーツだから480円のロングスカートなのだ。

・・・日本の物価を考えちゃいけないな。
バーツに一つゼロをつけて現地の値段と考えることにする。
10バーツは日本円で30円だけど、100円と考えよう。
だから160バーツの買い物は1600円です。
だけど安い!
このスカートは涼しくって、バンコクにぴったりでした。

 
ナータオライカー   値段はおいくらですか?
ペー   高い! 
ロットノイダイマイカー 安くしてくれますか?
コックンカー  どうもありがとう。
posted by aruku at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15902127
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。