2006年03月26日

アユタヤ 象に乗った!

念願の象に乗ることが実現しました。

baaSANY12021.jpg

さあ、もうすぐわたし達だ。
象が横付けになった。
この象は二人乗りです。
ちょっとこわい・・・。この象の鞍みたいな腰掛け・・・ずれて落ちない?だいじょうぶかな?と思いながらそろ〜と乗り込む。おもわず小娘と顔を見合す。小娘は笑顔。
ぽっこんぽっこん。ゆらり〜ゆらり〜。

象使いの人が後ろを振り向いて
「・・・バランス・・・」といいながら、もう少し端のほうへ寄るようにいう。・・・でも、わたしの方が小娘より重いから、ずずずーとずれて落ちない?だいじょうぶよね。ね。ちょびっとだけ端に寄る。
おお、背が高い。周りきょろきょろ見渡す。
うしろを見たとき、象の尻尾が歩くたびにぷるんぷるんと拍子をとっていいるように揺れる。ちょっと可愛い。
おもわず「象さんのシッポかわいいね〜!」と言った。
象使いの人も「カワイイネ〜」と言いました。
ふふふ。
象さんの頭の毛がちろちろ生えて歩くたびにふわふわしてるので、
「象さんの頭の毛って、かわいいね〜!」と言った。
そしたら象使いの人が
「カワイイネ〜この象は女の子で19才です、まだ若い象です」と言いました。
そして
♪「ぞう〜〜〜さん♪ぞう〜〜〜さん・・」歌をうたいだした!
わたしも歌わないと!
「ぞう〜さんぞう〜さんお〜鼻が長いのよ、そーよかあさんもな〜がいのよーーー♪」合唱をしました。
気持ちよかったーー!
そしたら象がいきなり 「ぷお〜〜〜ん!」
と鼻を持ち上げて鳴いた! うわ。
「象さんも、うれしいのよ、わかるのよ!」と象使いの人。「ほんと?」わたしもうれしい。象の名前が ジャムジャム (だったか、ジョムジャムだったか、ジャムジョムだったか忘れてしまいました)と教えてくれました。

「そうなの!ジャムジャムちゃんかわいいね!ジャムジャムちゃん重いけど頑張ってね!ジャムジャムちゃん!」
象使いの人が乗馬でいうところのギャロップになって、体を上下にゆらした。ジャムジャム早足!そして「ぷお〜〜ん!」と鳴いた。「ジャムジャム、喜んでるね!」といいながら「頑張ってねジャムジャム」と、耳のあたりをポンポンとたたいた。また「ぷお〜ん!」前の象に乗っていた人が驚いてこちらを見ている。
いいけど、おもしろいけど、ギャロップはだいじょうぶ?
そんな!前の人の象を追い抜いた!
この象の道って、ちょっとこちらに寄ったら池なんですが。ずるりと滑って象もろごと落ちない?とか思いましたが、だいじょうぶでした。

象使いの人が「わたしの奥さん日本人ね。」
「ほんと?」
「あなた達は親子?姉妹?・・・親子?可愛いね。」
うんうん。
小娘が「お母さん裸足になって象さんの上に足を乗せたら?」
見ると、靴を脱いで裸足でじかに象さんの背中に乗せている。わ〜ようしわたしも。そっと乗せた。感触はサウンドペーパーをぐちゃぐちゃに丸めて広げたところに足を乗せた 感じでした。歩く振動が伝わってくる。ごりごりしている。

baaSANY11881.jpg

Sany1182.jpg Sany1187.jpg

Sany1190.jpg Sany1184.jpg

ba11911.jpg 
ba11971.jpg 
baaSANY11991.jpg
 

Sany1193.jpg Sany1196.jpg



夕方だったのでわたし達がこの象の最後のお客だ。
象乗り場に帰ってきたら、小さな子供と若い女性が待っていた。
日本人の奥さんと子供さんだ!
これから二人を乗せて帰っていきます。
どうもありがとう、とっても楽しかったです。
記念に写真を撮らせてくださいね。

bab120611.jpg

posted by aruku at 19:56| Comment(5) | TrackBack(0) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ♪ぞーさん♪おっきいけど可愛いー。
「星になった少年」の映画を想い出しつつ、拝読していました。
一緒に行ったお友達の
「ぞうさんの鼻を短くしたらブタの鼻やん。」
というセリフが思い出されてくくくっ。
パンダの赤ちゃんは、ダッコすると想像どーりのふわふわ感だとTVで言っていました(ベッキーが)
ぞーさん。サウンドペーパー!?
ぞーさんのお肌で、トールペイントの板がつるつるに磨けるんだぁ(笑)
それにしても、大人しくって、おっきくって、かわーい。羨ましいでっす♪(o^ヮ^o)
そうそう、私はセンターサ島で、ピンクのいるかを触ったよぉ。
Posted by kaorin。 at 2006年03月27日 10:28
>「ぞうさんの鼻を短くしたらブタの鼻やん。」

いえてる〜
ものすごく器用な象の鼻でしたよ。
たくさん象がいたのでああ、日本じゃないんだなぁと実感しました。

>そうそう、私はセンターサ島で、ピンクのいるかを触ったよぉ。

センターサー島ってシンガポールにあるの?ピンクのイルカなんて!!!!まじっすか?何でピンクなんだろう?不思議^^想像するだけでも可愛い!
Posted by ゆる旅日記 at 2006年03月28日 19:30
シンガポールのセントーサ島(私、タイプミスしちゃってます)にいます<ピンクドルフィン。
私の会ったコたちは、↓もう少しグレーも入ってました。
ピーピー超音波を発して可愛かったですぅ♪(o^-^o)
http://www.ana.co.jp/travel/overseas/topics/analatte/051012/04.html
どーしてピンクなのかは???です。
Posted by kaorin at 2006年03月30日 18:38
Posted by kaorin。 at 2006年03月30日 18:48
あー!!ほんとだ!!
可愛い可愛い!!
ピンク色〜〜〜〜〜きゃー〜〜〜〜かわいい!
突然変異かな。ピンクドルフィンちゃん!
どうもありがとうございます。
保存させてくださいねm(_ _)mってもうしちゃったけど^^
Posted by ゆる旅日記管理人 at 2006年03月31日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。