2006年03月25日

アユタヤ バンコク二日目

貴金属店のショッピング。

最初に3分ぐらいのビデオを見てから買いもです。
あとから続々と日本人のツアーがこの店にやってきました。

3階に雑貨類がありました。値段の標準というか、相場がサッパリわかりません。日本で買うお土産屋さんと比べると安いと思いますが。結局何も買わず・・・。
案内の店員さんが出口方面まで付きっきりで案内します。途中の階で足を止めて貴金属を見たら
「高いよ高いよ、ここは高いよ」と、誘導しながら歩き出す。買う意思のない客はさっさと追い出したいようだ。

アユタヤ
アユタヤ到着!
ゾウさんに乗るんだぁ〜と心に決める。
バスで一時間ぐらいでした。このへんになると田んぼが多くなって地方に着たなぁと実感する。ほっとした。

ワットプラシーサンペット

ba11581.jpg

今の王様の写真です。タイ国民は王様が好きな様子。とっても優しい王様と聞きました。

ba11621.jpg

静かでほんとにほっとする公園でした。
小さな電動自動車が走っていました。(わたし、これとまったく同じ電動自動車を日本の伊勢の合歓の里で運転したことがあります。そのときは免許証がいりました。もしかしたら日本からの中古かもしれません)
公園の歩く道沿いにたくさんのマンゴーの木が並んでいます。緑色のマンゴーがたわわに実っています。もうすぐゴールデンシャワーという木の季節になります。

Sany1159.jpg Sany1160.jpg

物見の塔の上まで上がるのは疲れるのでデジカメを娘に渡して撮ってきてもらった。

ba11661.jpg
上から見たら気持ちよかったでしょうね。

Sany1169.jpg Sany1168.jpg
Sany1173.jpg Sany1174.jpg

あ〜〜〜だけど!

「ちょっと・・・足が痛い・・・」 娘。
「え?どうしたの?」 
「塔の階段でこけた。」 
「ええ?」
「・・・デジカメがおかしい・・・」 

デジカメを開けると、
ジーーーーーージジジーーカッ・・・シャ・・・ と音が鳴ってやっと開いた。だけど、「フォーマット はい いいえ」の画面になる。ごちゃごちゃ触ると写せる画面になる。ためしに写して画像を確認したら、ピンぼけ!オートになってるはずなのに。何度シャッターを押してもピンぼけだ〜

「・・・まぁ、大きな怪我をしないで済んだのはこのデジカメさんが引き受けてくれたから、と思うことにしよう、ね。」
心の中ではがっかりしていたが母親らしく優しいことばでもかけなければ。

「うん、デジカメを手に持っていたからでクッションになって痛くなかったよ、だけど、ガンと地面に当ってゴロゴロとこすれながらデジカメが転がっていったから。」
「・・・・そう。」
ちょっとはデジカメを守って欲しい気もした。
だからこれ以後の写真はピンぼけです。いきおい撮る枚数も少なくなっちゃった。
posted by aruku at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15450958
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。