2006年03月22日

バンコク一日目 続き

飛行機の上空ベトナムを過ぎたあたりから、機内の温度が上がったような・・・暖かく感じました。
さっきまで寒いぐらいだったのに。
やっぱ、暖かいところは空も暖かいのかね?

バンコクの空港は大変混んでいて着陸の順番待ちだった。
結局30分待って着陸した。

バンコク到着!

トイレに入っていたらわたし達が一番最後のツアー客になってしまった。
現地ガイドが、

「はい、それでは行きましょう〜」と言って歩き出す。

あっ、空港の銀行で両替えしたかった・・・・バーツがない・・・
一番最後なので、銀行で両替えしたい〜と言えませんでした。

リムジンバスの車内でガイドから両替えを進められた。
深夜だし・・・
ホテル内の両替えは一番レートが悪い。

「じゃあ一万円両替おねがいします。」

一万円で、3140バーツだった。

 あとでわかったけど、
 バイヨークホテル入口のところに両替屋さんがありました。朝10時半から開きます。

 スカイトレインのなかの両替は  0.3280  だった。
 どこか忘れたけど両替をしたら  0.32685 だった。        
 町の中の両替は           0.32685 だった。

 ガイドの両替はレートが悪い。ガイドさんもそれが職業なんですが。
 
MANBOのオカマショーも見たけど、そのときはネットで予約してビップ席で一人340バーツだった。
なんとガイドのMANBOのオカマショーのオプションは3000円だ。
わたし達の約3倍の値段。
しかも場所はみんなで食事をした横だった。
この3000円は、ぼったくりを通り越して悪意を感じた。(まぁそんなことを思うのはわたしだけなんでしょう。)
20才ぐらいの女の子達が多いこのツアーだった。
3000円を払って結構たくさんの子が行ってました。 

アユタヤで象さんにも乗ったけど、20分400バーツと「地球の歩き方」に書いてあったけど、
ガイドは600バーツと言いました。せっかくなので乗りましたが。

 もうひとこと、
事前に日本から阪急交通社に電話して食事する場所とかショッピングの場所を聞いたけど、
「一切わからない」 と答えました。

お客が現地に行ってしまうと、阪急交通社の手から離れるのかしら。
以後、現地ガイドを信用しないと決める。自分のことは自分が決めなくっちゃ。 
バスの中から深夜のバンコクの町を見る。

大都会だ。
車が多いね、なんとなくそんなに外国にきてる、という感じがしないのは、日本車が多いからだ。
きれいなビルの間に崩れそうな壁の家、洗濯物が干しっぱなし。崩れてしまった家にも人が住んでいる様子。

ぼんやり見ながらホテルに到着!
ロビーでガイドからキーを受け取って自分でスーツケースを引っぱって部屋に入る。

「わたしが先にシャワーするからね!」

いつもの通りわたしが先にシャワーを済ませて、とっととベッドに入っておやすみなさい・・・・
posted by aruku at 14:53| Comment(0) | TrackBack(1) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15268764
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

旅行
Excerpt: どこに行きましたか?何を見ましたか?どんな人たちと出会いましたか?何がおいしかったですか? 旅行にまつわること、何でも書いてください。
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-03-22 21:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。