2006年06月16日

バンコク三日目

きゃ〜〜〜〜
まだバンコク三日目!

おそすぎっ。

ひと月以上の更新の遅れです。
すでに6月も後半です。
バンコクへ行きましたのは3月でございます。ペコ

三日目って何があったっけ?

記憶〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!出てきなさい記憶〜〜〜〜。


そうよ、タイ民族舞踊を見ながらタイ料理のお食事です。

この民族舞踊を見るのにいったんホテルに戻ることになったけど、バンコクで有名な渋滞の真ん中に入り込みました。

・・・・・・・・。
・・・・・・・・。

ホテルに到着したが、なんと、15分後にホテルを出発だって。

わたしは体中汗でべとべと。
「強力紫外線絶対焼きたくないタイプ」の日焼け止めで、肌はザラザラストーン状態。皺が笑うと戻らない。それに皺が痛いわ。

部屋に飛び込んでシャワーを浴びて顔を洗った。
気持ちいい〜〜〜
時間に間に合いましたとも。
すっぴんでしたが。
もうどうでもいいねんネン状態でした。

場所は 「マンボ」です。

ええええ!
マンボってオカマショーのマンボです。
その同じ場所でした。

すでに料理が出ていた。
男性のツアーの人達が前の席に座っていましたが、わたし達女性を舞台の前の席とかわってくれました。いいぞ。


女の人の踊りがとても可愛らしく可憐でした。
かわいいわぁ〜



posted by aruku at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

バンコク三日目

でかいんです
b4ANY13081.jpg

b4ANY13111.jpg

b4ANY13091.jpg

b4ANY13141.jpg足の裏



b4ANY13201.jpg 市内を大横断して入った中華レストランです。こ、この焼きそばが、超細麺でむちゃくちゃおいしかった!(お皿の手前)料理は大皿に人数分を盛ってあり、取り分けて食べます。全部おいしかった。


金箔を貼ってあります。
ストで道にバスを止められず、大理石寺院が見れなかったので金箔を貼った仏像を見ることになった。 
光っています。
b4ANY13231.jpg

健康食品の店 最初に説明がある。
と免税店の店 色々ある。 


ヴィマンメーク宮殿

写真撮影禁止。
帽子もダメです。
荷物や貴重品をロッカーに入れて鍵を掛けます。
きちんとした身なりで見物します。

わたしのスラックスの丈がちょっと短かったようで、丈を測られ、ギリギリセーフだった。
膝よりだいぶ下だったけどね。
パンツの人は注意しましょう。スカートはOKです。
(日傘は大丈夫のようです。ガイドさんが日傘をさして説明してくれました。わたしたちは暑かったです。帽子より、皆さん!折りたたみの日傘を持っていきましょう!

見応えがありました。管理も行き届いています。宮殿の中は涼しいです。
ヴィマンメーク宮殿の見学をしましょう。
服装に気をつけてね。
posted by aruku at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

バンコク三日目

はい。
きょうも朝から暑いのでございます。
しかも、車の渋滞があるのでホテルを8時出発になりました。


きょうの予定は
バンコク市内観光。
ワットアルン (約20分)
ワットポー  (約30分)
大理石寺院  (約30分)*これはストの関係でバスを駐車できず見れなかった
タイシルクのショッピング

昼食 飲茶

ヴィマンメーク宮殿観光(約45分)
健康食品ショッピング
免税店ショッピング

夕食 タイ民族舞踊を観ながらタイ料理 


宿泊しているホテルはバンコクで一番背が高いので、車で高速に乗っていると、ああ、あれが泊まってるホテルだ、とわかります。
きょうの一日は、ああ、あれがホテルだ!というのが右に見えたり左に見えたり後ろに見えたり、バンコク市内を行ったり来たり、とっても効率が悪い。
ショッピングするところが市内の南や北にあり、昼食がまた戻って南へ移動する。

時間をつぶす為に車に乗っている時間を長くしてるみたい。自由時間にお客に何かあると大変なので?かな。私たちにしてみれば時間がもったいない。

ショッピングの時間が長かった。
タイシルクの店で、私の持っている象さんの柄のスカーフと同じ物がありました。
お土産でもらったものです。お土産屋さんの行くところは同じのようだ。

b4ANY13011.jpg

b4ANY12871.jpg b4ANY1300111.jpg

寺の入口付近でタイの衣装を着せてくれるのがありました。
娘が「着る!」
と熱っぽく言うので、貴重な自由時間を着付けと写真撮影(私が撮ります)にあてる。ついでに私も載せておこう。
posted by aruku at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

バンコク二日目 続き

ちょうど太陽が屋根の上にかかっている。
暑い一日も少しは落ち着くかな、と少しほっとする。
気持がなごんできた。

baaSANY12071.jpg


ba12131.jpg Sany1212.jpg

ba12151.jpg

ba12161.jpg Sany1220.jpg

ba12231.jpg ba12261.jpg

ba12291.jpg Sany1230.jpg


自由時間の見学を終えたあと、みんなの姿が見えないので、時計を見ると集合の5分前だ。足早にバスのほうへ行きながら後ろをふりかえると、すっかり太陽が屋根の中に入った。

baaSANY12311.jpg


Sany1233.jpg Sany1238.jpg

Sany1253.jpg Sany1246.jpg

部屋の窓から外を写す。
Sany1259.jpg

部屋に入る前にホテルの前をウロウロしてコンビニで買ったシンハビールとこの烏賊のおつまみ。シンハビールは口にあう!イケル!しかしこの烏賊が辛いの何の。ビールでベロを洗うように飲んで、すーはーすーはー息をしながら食べても辛い辛い、おいし〜いけど辛い。わたしは辛い料理も好きだけど、タイは強い。

ba12622.jpg


あ、そうだそうだ、夕食はアユタヤの郷土料理でした。
baY12441.jpg ba12451.jpg

ほんとうにどれもこれ写真がボケていてすみません。m(_ _)m

ここは日本人が経営しているレストランだそうです。スープはなんとなく和風の味付けでした。飲みやすかった。このお皿の蒸した海老の味噌がおいしかった。2個食べたのですが、夜中に眠ろうとしているとき、右の手の中指の付け根と左足の指が痒かった!ゴリゴリ掻きながら眠りました。海老の味噌で痒みが出たんだろうか。でも朝起きたらすっかり忘れていた。


ホテルに入る前にコンビにも入ったけど、小娘がサンダルが欲しいと言うのでこのホテル前の大夜店プラトゥナーム市場をいろいろ見て回る。迷って290バーツのサンダルを買う。負けてくれなかった!負けてくれないので買うのをやめるように小娘に言ったが、めんどくさくなったのか、明日はこのサンダルを履きたいのか、さっさとバーツを払った。

わたしは涼しそうなエスニックな染が入ったロングスカートを買った。
「ナータオライカー?」と聞くと、
190バーツだ。
「ペー」
しかしニコニコしているが無言のお姉さん。
いろいろ迷ってブルーの色にした。
「ナータオライカー?」とまた聞く。
・・・・・180バーツになった。
う〜〜〜んどうしようかな・・・・
「ロットノイダイマイカー?」と聞くと、
しょうがないなぁと苦笑いしながら、160バーツになった。
やった!うれしい!
「コックンカー♪」

だけど、30バーツって、90円です。
160バーツだから480円のロングスカートなのだ。

・・・日本の物価を考えちゃいけないな。
バーツに一つゼロをつけて現地の値段と考えることにする。
10バーツは日本円で30円だけど、100円と考えよう。
だから160バーツの買い物は1600円です。
だけど安い!
このスカートは涼しくって、バンコクにぴったりでした。

 
ナータオライカー   値段はおいくらですか?
ペー   高い! 
ロットノイダイマイカー 安くしてくれますか?
コックンカー  どうもありがとう。
posted by aruku at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

アユタヤ 象に乗った!

念願の象に乗ることが実現しました。

baaSANY12021.jpg

さあ、もうすぐわたし達だ。
象が横付けになった。
この象は二人乗りです。
ちょっとこわい・・・。この象の鞍みたいな腰掛け・・・ずれて落ちない?だいじょうぶかな?と思いながらそろ〜と乗り込む。おもわず小娘と顔を見合す。小娘は笑顔。
ぽっこんぽっこん。ゆらり〜ゆらり〜。

象使いの人が後ろを振り向いて
「・・・バランス・・・」といいながら、もう少し端のほうへ寄るようにいう。・・・でも、わたしの方が小娘より重いから、ずずずーとずれて落ちない?だいじょうぶよね。ね。ちょびっとだけ端に寄る。
おお、背が高い。周りきょろきょろ見渡す。
うしろを見たとき、象の尻尾が歩くたびにぷるんぷるんと拍子をとっていいるように揺れる。ちょっと可愛い。
おもわず「象さんのシッポかわいいね〜!」と言った。
象使いの人も「カワイイネ〜」と言いました。
ふふふ。
象さんの頭の毛がちろちろ生えて歩くたびにふわふわしてるので、
「象さんの頭の毛って、かわいいね〜!」と言った。
そしたら象使いの人が
「カワイイネ〜この象は女の子で19才です、まだ若い象です」と言いました。
そして
♪「ぞう〜〜〜さん♪ぞう〜〜〜さん・・」歌をうたいだした!
わたしも歌わないと!
「ぞう〜さんぞう〜さんお〜鼻が長いのよ、そーよかあさんもな〜がいのよーーー♪」合唱をしました。
気持ちよかったーー!
そしたら象がいきなり 「ぷお〜〜〜ん!」
と鼻を持ち上げて鳴いた! うわ。
「象さんも、うれしいのよ、わかるのよ!」と象使いの人。「ほんと?」わたしもうれしい。象の名前が ジャムジャム (だったか、ジョムジャムだったか、ジャムジョムだったか忘れてしまいました)と教えてくれました。

「そうなの!ジャムジャムちゃんかわいいね!ジャムジャムちゃん重いけど頑張ってね!ジャムジャムちゃん!」
象使いの人が乗馬でいうところのギャロップになって、体を上下にゆらした。ジャムジャム早足!そして「ぷお〜〜ん!」と鳴いた。「ジャムジャム、喜んでるね!」といいながら「頑張ってねジャムジャム」と、耳のあたりをポンポンとたたいた。また「ぷお〜ん!」前の象に乗っていた人が驚いてこちらを見ている。
いいけど、おもしろいけど、ギャロップはだいじょうぶ?
そんな!前の人の象を追い抜いた!
この象の道って、ちょっとこちらに寄ったら池なんですが。ずるりと滑って象もろごと落ちない?とか思いましたが、だいじょうぶでした。

象使いの人が「わたしの奥さん日本人ね。」
「ほんと?」
「あなた達は親子?姉妹?・・・親子?可愛いね。」
うんうん。
小娘が「お母さん裸足になって象さんの上に足を乗せたら?」
見ると、靴を脱いで裸足でじかに象さんの背中に乗せている。わ〜ようしわたしも。そっと乗せた。感触はサウンドペーパーをぐちゃぐちゃに丸めて広げたところに足を乗せた 感じでした。歩く振動が伝わってくる。ごりごりしている。

baaSANY11881.jpg

Sany1182.jpg Sany1187.jpg

Sany1190.jpg Sany1184.jpg

ba11911.jpg 
ba11971.jpg 
baaSANY11991.jpg
 

Sany1193.jpg Sany1196.jpg



夕方だったのでわたし達がこの象の最後のお客だ。
象乗り場に帰ってきたら、小さな子供と若い女性が待っていた。
日本人の奥さんと子供さんだ!
これから二人を乗せて帰っていきます。
どうもありがとう、とっても楽しかったです。
記念に写真を撮らせてくださいね。

bab120611.jpg

posted by aruku at 19:56| Comment(5) | TrackBack(0) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

アユタヤ バンコク二日目

貴金属店のショッピング。

最初に3分ぐらいのビデオを見てから買いもです。
あとから続々と日本人のツアーがこの店にやってきました。

3階に雑貨類がありました。値段の標準というか、相場がサッパリわかりません。日本で買うお土産屋さんと比べると安いと思いますが。結局何も買わず・・・。
案内の店員さんが出口方面まで付きっきりで案内します。途中の階で足を止めて貴金属を見たら
「高いよ高いよ、ここは高いよ」と、誘導しながら歩き出す。買う意思のない客はさっさと追い出したいようだ。

アユタヤ
アユタヤ到着!
ゾウさんに乗るんだぁ〜と心に決める。
バスで一時間ぐらいでした。このへんになると田んぼが多くなって地方に着たなぁと実感する。ほっとした。

ワットプラシーサンペット

ba11581.jpg

今の王様の写真です。タイ国民は王様が好きな様子。とっても優しい王様と聞きました。

ba11621.jpg

静かでほんとにほっとする公園でした。
小さな電動自動車が走っていました。(わたし、これとまったく同じ電動自動車を日本の伊勢の合歓の里で運転したことがあります。そのときは免許証がいりました。もしかしたら日本からの中古かもしれません)
公園の歩く道沿いにたくさんのマンゴーの木が並んでいます。緑色のマンゴーがたわわに実っています。もうすぐゴールデンシャワーという木の季節になります。

Sany1159.jpg Sany1160.jpg

物見の塔の上まで上がるのは疲れるのでデジカメを娘に渡して撮ってきてもらった。

ba11661.jpg
上から見たら気持ちよかったでしょうね。

Sany1169.jpg Sany1168.jpg
Sany1173.jpg Sany1174.jpg

あ〜〜〜だけど!

「ちょっと・・・足が痛い・・・」 娘。
「え?どうしたの?」 
「塔の階段でこけた。」 
「ええ?」
「・・・デジカメがおかしい・・・」 

デジカメを開けると、
ジーーーーーージジジーーカッ・・・シャ・・・ と音が鳴ってやっと開いた。だけど、「フォーマット はい いいえ」の画面になる。ごちゃごちゃ触ると写せる画面になる。ためしに写して画像を確認したら、ピンぼけ!オートになってるはずなのに。何度シャッターを押してもピンぼけだ〜

「・・・まぁ、大きな怪我をしないで済んだのはこのデジカメさんが引き受けてくれたから、と思うことにしよう、ね。」
心の中ではがっかりしていたが母親らしく優しいことばでもかけなければ。

「うん、デジカメを手に持っていたからでクッションになって痛くなかったよ、だけど、ガンと地面に当ってゴロゴロとこすれながらデジカメが転がっていったから。」
「・・・・そう。」
ちょっとはデジカメを守って欲しい気もした。
だからこれ以後の写真はピンぼけです。いきおい撮る枚数も少なくなっちゃった。
posted by aruku at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコク二日目 続き

ba11391.jpg

Sany1136.jpg Sany1137.jpg
Sany1147.jpg Sany1150.jpg


昼食はタイ料理のバイキングでした。

ホテルのレストランです。
ドリンクは自分で支払います。
ビール200バーツ(約600円)。ソフトドリンクは80バーツ(約240円)。ジュ-ス類100バーツ(約300円)でした。

ナンプラーの臭いが苦手だった・・・パクチーはOKだった。パクチー山盛りでもOKよ!それに少々辛いのも大好きです。トムヤンクンも甘辛すっぱでイケマシタ。しかしナンプラーの臭いが苦手なのはタイ料理はダメなのでは・・・不安が出てきた。
posted by aruku at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

バンコク二日目

今日のツアーの予定は、専用バスにてバンコク市内観光です。

 エメラルド寺院(約30分)
 王宮(約30分)
 貴金属のショッピング
 
昼食はバイキング。

 バンパイン離宮(約30分)

その後アユタヤへ出発します。 

 ワットプラシーサンペット(約45分)
 ワットプラハマタート(約15分)

夕食はアユタヤ郷土料理。

 夕食後、世界遺産アユタヤイセキライトアップ。

ホテル到着予定時間21:00頃。


朝5時半ごろに起きてしまいました。
眠ったのが2時ごろだったのにぃ。横のベッドですやすや眠っている小娘が気持ちよさそうだ。
そろりそろりと起きて向こうのほうのカーテンを開けると、うすぼんやりした空で、もう車がライトを点けて走っている。早い通勤だ。それとも仕事帰りかな。

朝食はバイキング。
朝食のチケットを見せてエレベーターを上がります。そのときチケットの半券をちぎります。
レストランに着いたら残りの半券を渡します。

メニューは洋食、和食、タイ料理、などなど。
コーヒーと言ってはいけない(変な意味になります)、カフェと言います。

タイ料理のコーナーの ロティ が断然おいしい!
タイのお嬢さんが上手に焼いてくれます。
小さく丸めた生地を手早く丸く伸ばし、底のカーブがなだらかな丸い中華なべに入れて焼きます。バターのような油をたくさん回りにかけてフォークで生地を裏返してクルクル移動したりしてすぐに焼けました。
大きさは15センチぐらいの丸形でナンようなパンケーキのような菓子パンのような・・・
ザラメの砂糖と練乳をたっぷりかけていただきます。
味は、回りのふちはカリカリのクロワッサンで、中のほうはもっちりとしたクロワッサンです。あったかいです。おいしいなぁ!

エメラルド寺院にはチャオプラヤー川を船でさかのぼって行きます。
リバーシティーというところから乗り込みました。

気持ちいい〜〜〜〜
川の上は涼しいですよ、たまに水しぶきがかかりますが、それも楽しい。

ba10921.jpg

ba10941.jpg

ba10951.jpg

ba10971.jpg


そうだそうだ、船に乗るまでに路地があって小さな市場のようなとところを通り抜けて行きます。

路地の店など。

Sany1152.jpg

Sany1153.jpg

Sany1151.jpg

Sany1154.jpg

Sany1155.jpg
兄弟でお昼ご飯かな。


ba10981.jpg

ba11001.jpg

Sany1102.jpg

Sany1107.jpg

Sany1109.jpg

ba11311.jpg

ba11121.jpg

Sany1115.jpg

Sany1117.jpg

ba11201.jpg

ba11231.jpg

ba11351.jpg
posted by aruku at 10:39| Comment(0) | TrackBack(3) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

リンクです!

      オーストラリアに行った日記です。

飛行機  わたしと娘のゴールドコースト



      トルコ旅行に行った日記です

飛行機  トルコ旅行に行きました

  

posted by aruku at 15:07| Comment(1) | TrackBack(0) | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコク一日目 続き

飛行機の上空ベトナムを過ぎたあたりから、機内の温度が上がったような・・・暖かく感じました。
さっきまで寒いぐらいだったのに。
やっぱ、暖かいところは空も暖かいのかね?

バンコクの空港は大変混んでいて着陸の順番待ちだった。
結局30分待って着陸した。

バンコク到着!

トイレに入っていたらわたし達が一番最後のツアー客になってしまった。
現地ガイドが、

「はい、それでは行きましょう〜」と言って歩き出す。

あっ、空港の銀行で両替えしたかった・・・・バーツがない・・・
一番最後なので、銀行で両替えしたい〜と言えませんでした。

リムジンバスの車内でガイドから両替えを進められた。
深夜だし・・・
ホテル内の両替えは一番レートが悪い。

「じゃあ一万円両替おねがいします。」

一万円で、3140バーツだった。

 あとでわかったけど、
 バイヨークホテル入口のところに両替屋さんがありました。朝10時半から開きます。

 スカイトレインのなかの両替は  0.3280  だった。
 どこか忘れたけど両替をしたら  0.32685 だった。        
 町の中の両替は           0.32685 だった。

 ガイドの両替はレートが悪い。ガイドさんもそれが職業なんですが。
 
MANBOのオカマショーも見たけど、そのときはネットで予約してビップ席で一人340バーツだった。
なんとガイドのMANBOのオカマショーのオプションは3000円だ。
わたし達の約3倍の値段。
しかも場所はみんなで食事をした横だった。
この3000円は、ぼったくりを通り越して悪意を感じた。(まぁそんなことを思うのはわたしだけなんでしょう。)
20才ぐらいの女の子達が多いこのツアーだった。
3000円を払って結構たくさんの子が行ってました。 

アユタヤで象さんにも乗ったけど、20分400バーツと「地球の歩き方」に書いてあったけど、
ガイドは600バーツと言いました。せっかくなので乗りましたが。

 もうひとこと、
事前に日本から阪急交通社に電話して食事する場所とかショッピングの場所を聞いたけど、
「一切わからない」 と答えました。

お客が現地に行ってしまうと、阪急交通社の手から離れるのかしら。
以後、現地ガイドを信用しないと決める。自分のことは自分が決めなくっちゃ。 
バスの中から深夜のバンコクの町を見る。

大都会だ。
車が多いね、なんとなくそんなに外国にきてる、という感じがしないのは、日本車が多いからだ。
きれいなビルの間に崩れそうな壁の家、洗濯物が干しっぱなし。崩れてしまった家にも人が住んでいる様子。

ぼんやり見ながらホテルに到着!
ロビーでガイドからキーを受け取って自分でスーツケースを引っぱって部屋に入る。

「わたしが先にシャワーするからね!」

いつもの通りわたしが先にシャワーを済ませて、とっととベッドに入っておやすみなさい・・・・
posted by aruku at 14:53| Comment(0) | TrackBack(1) | バンコクツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。